臨床/理論

臨床/理論 · 08日 9月 2020
前回も腸腰筋について書きましたが、今回も書こうと思います。 読み返したら、少し細かいかもしれないので、先にシンプルな結論を書きます。それは、「腸腰筋が歪むと、体軸がおかしくなり、身体機能が低下し、痛みやパフォーマンス低下を起こす」ということです。 ・ ・ ・...
臨床/理論 · 08日 9月 2020
腸腰筋という筋肉があります。 腸腰筋は大腰筋・小腰筋・腸骨筋という筋肉が集合したもので、腰椎から、骨盤、大腿骨をつなぎ、上半身と下半身をつなぐ最も大きな筋肉です。 大きな筋肉なので、腰部や股関節をパワフルに動かして、歩行をしたり走ったり、重い荷物を持ち上げたりすることに使います。...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
まず一つ目は「循環」です。 人間の身体は60兆個ともいわれる細胞の集合体です。この60兆個の一つ一つの細胞はDNAを持っている有機物=生き物です。 生き物である以上、生命活動を行うためには栄養が必要です。また栄養を使えば排泄物=老廃物も生まれますね。...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
オステオパシーは広義の意味でいえば、整体であり、「整」えた「体」にして健康の増進を図る、というものといえます。 この意味を簡潔な言葉にすると、「歪みを取ると調子が良くなる」と言い換えられることができます。 それでは少し考えてみましょう。 歪みを取ると調子が良くなるのはなぜでしょうか?...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
《筋トレ》 筋トレとは筋力トレーニングのことです。 以前までは筋骨隆々の男性が、ホコリ臭そうな体育館で、重たそうなダンベルやバーベルを持ち上げるイメージが主流だったかもしれませんが、 最近は“フィットネス女子”のようにクリーンでオシャレなイメージになってきたのかなと感じます。...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
《3》コンディショニング(健康体操) 当サロンではコンディショニングと呼んでいますが、平たく言うと健康のための体操のことです。...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
<2>整体 整体は、身体の歪みを整えて身体の機能を改善するものです。 自分の力では戻せない歪みを、人の手で「整」えて良い状態の「体」にしてもらう=「整体」ということですね。 日本は整体は法整備されていないので、様々な流派があります。 流派は、治療家が独自に考たものや、古くから継承されたきたもの、海外から取り入れたものなど様々です。...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
最近はたくさんの種類のボディケアがあります。 マッサージやストレッチ、整体などはもちろん、今は自分で身体を動かすものも広まってきて、ヨガやピラティス、ラジオ体操や太極拳などがあり、理学療法や作業療法などもこちらに入るでしょう。 このどれも共通点は「健康のために身体を良くする」ということです。...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
人の体は痛みを起こしやすい部位やポイントがあります。 これは人体の構造上、どうしてもストレスがかかりやすい場所が生まれてしまうからで、膝もその一つになります。 膝は中間関節といって、股関節と足首の間にある関節です。 (見たまんまですね…笑) 股関節は、大きく頑丈な骨盤と、太い大腿骨がしっかり“関節”しています。...
臨床/理論 · 04日 9月 2020
膝の下をコツっ叩くと膝がヒュンと伸びる遊び…ではなくて、脚気のテストがあります。笑 これは腱反射を利用したものですが、小中学生の頃これで遊んだことがある方もいるのかなぁと思います。 腱反射とは、腱への刺激に反応して筋肉が収縮する現象で、「勝手に」反応が起きるものです。...

さらに表示する