施術の流れ

オステオパシーの施術は基本的に楽な姿勢の中で行うことが多く、とてもちいさなちからで行うため施術中は気持ちよく寝てしまう方もいらっしゃいます。

 

 

症状や状況によって、座った姿勢や立った姿勢などで行ったり、動作の検査と施術を繰り返しながら調整したりするケースもあります。

①カウンセリング

身体の不調や、日ごろ気になっている違和感などについてお聞きします。

 

過去にしたお怪我や病気、スポーツ歴やお仕事の内容、また必要であれば出生時の状況や家庭環境など差支えの無い範囲でお伺いすることもございます。


②検査

全体の骨格や関節の部分的な動き、筋肉や神経機能、体液の流れ、頭蓋、内臓の動きなどを整形外科的検査やオステオパシー的検査で詳細に評価します。

 

スポーツなどでの不調では実際に動いていただくこともごさいます。

 

場合により、医療機関での検査を勧める場合もあります。


③オステオパシー施術

検査の評価に基づき、その症状に合わせオーダーメイドさせた施術を行います。

 

当院ではオステオパシーの中でも優しいものを中心に行いますが、場合によっては強い力を用いたほうが改善が早いケースもあります。

その時は必ずメリットデメリットをお伝えし、治療プランを一緒に考えていきます。


④説明・アドバイス

なぜあなたの身体がそうなったのか?

その原因をお伝えし、その改善策や、正しい座り方や立ち方、動き方などの説明を致します。


また、当日もしくは別日にてパーソナルトレーニングセッションもお受け致しております。

 

(その時のお身体の状態で、当日がベストか、別日がベストかを判断いたします。)

 

高強度のストレングスをご希望の方は、他の施設で行いますので別途ご相談ください。