臨床/理論 · 10日 1月 2021
いわゆる四十肩や五十肩といわれるものがあります。 四十肩などは聞き慣れた言葉だと思いますが、病態的には肩関節周囲炎などと呼ばれます。 この四十肩、もとい肩関節周囲炎ですが、原因は未だにはっきり分かっておらず諸説あるようです。つまり四十肩とひとくちにいって様々なパターンがあると考えられます。 この関節周囲炎の代表的なパターンは、...
臨床/理論 · 06日 1月 2021
先日、手の指の痛みやこわばりを改善をしたい、と施術を受けに来られた方がいました。 病院への受診もしていて、へバーデン結節かもしれないと説明を受けたようでした。 へバーデン結節は多くの場合、中年期の女性に現れるといわれている、手の指の第一関節に痛みが生じるものです。 場合によっては次第に関節が変形していくこともあります。...
スタジオNEWS · 05日 1月 2021
1月5日~1月31日まで、さいたま市のPayPayのキャンペーンが始まりました。 これは、PayPayでのお支払い金額の最大20%が戻って来るものです。 一回当たりの上限は1,000円、キャンペーン期間中の上限は10,000円になります。 当スタジオで最も多く選ばれているプランは60分7,000円のもので、この場合だと1,000円OFFの6,000円で施術が受けられることになります。 (7000円 × 20% =...
スタジオNEWS · 05日 1月 2021
本年も宜しくお願い致します。 当スタジオは今日から仕事始めです。 今年も皆様の健康に寄与できるように努めて参ります。 本年も宜しくお願い致します。
臨床/理論 · 24日 12月 2020
以前、骨内ストレインについて書きました。 施術の中で、手を引く動作を使って肋骨にアーティキュレーションをかけることがあるのですが、今回それを行うと手首がポキ、ポキと鳴る方がいらっしゃいました。 検査するとどうやら胸部が硬くなってしまったために、そこからの引っ張りを受けて、手首が可動性亢進を起こしているようでした。...
スタジオNEWS · 12日 12月 2020
今年は12月29日(火)までの営業になります。 新年は1月5日(火)からスタートです。 今年も残りわずかですが、お会いしたことのある方、これからお会いする方、皆様の健康に寄与できればと思います! 《身体も心も、ゆるっと元気に年末年始が過ごせるお手伝いができればと思います○》
臨床/理論 · 11日 12月 2020
しゃがんだ状態で抱っこをしようとして、腰を痛めてしまった方を施術しました。 いわゆるギックリ腰でしたが、痛みを出している場所は腰椎ではなくて仙腸関節付近でした。 (腰というよりもお尻に近い感じです。) 仙腸関節はその構造的に動きにいくつかのパターンがありますので、それを踏まえて検査をしていきます。...
臨床/理論 · 09日 12月 2020
骨内ストレインは、最近のケースですと、 「数年前に転んで手をついてしまい、それからずっと痛みと違和感が取れない」という方の橈骨(腕の骨)へのアプローチで、かなり状態が回復したケースがありました。...
臨床/理論 · 09日 12月 2020
オステオパシーの中に骨内ストレインと呼ばれるテクニックがあります。 これはMitchellによるMuscle Energy Technicの中の一つです。 骨は硬い組織の一つですが、生きた骨はしなやかでたわみがあり強靭です。 しかし骨がいくらしなやかで硬いといっても、一定のストレスに長くさらされていると歪んで変形してきます。...
臨床/理論 · 09日 12月 2020
今回のブログは、「手技で不安感にどうアプローチするのか?(1)」でお話しした中の、(2)筋膜等の歪みの改善についてです。 ・ ・ ・ (2)筋膜等の歪みの改善 脳は、身体の部分があるべきところにないときに不安感を覚えると考えられています。...

さらに表示する